· 

香川県は中華料理も多い!

※画像はよくお世話になっていた『うまか飯店』という中華料理のお店です。

『うどん県』こと香川県では中華料理ばかり食べていたサイニートゥーンと申します。

一番お世話になっていたお店は丸亀にあったうまか飯店なのですが、残念ながら

お店が変わってしまったので今は国分寺のお店にお世話になってます・・。

さてさて、今回はそんな香川県の中華料理店で私がよく利用させてもらっている

お店を一部紹介させて頂きたいと思います♪

あっ・・うどんの紹介はしませんのであしからず~。

食べログやグルナビから画像を引っ張ってますがお許し下さい・・。


場所:香川県高松市国分寺町新居3−1

電話:087-874-8433

営業時間:11:00~14:30 17:30~21:00(L.O.20:30)

定休日:火曜日(臨時休業あり)

私は御飯ものが好きなので、いつも頼むのは炒飯か天津飯でした。

その日の気分とお腹の具合で餃子を付けたり付けなかったり・・。

ブックメイト香西店からそんなに離れてないので(車で15分程)、

香西店へ向かう機会があれば寄らせて頂いてますw

大盛にすると数百円で倍近い量になるのでコスパも良いですね。

赤の天津飯

天津飯のあんが醤油ベースで作られてます。

他にも『しろ』という塩ベースのあんもあります。

私は濃い味の方が好きなので醤油をチョイスしてます♪

あんが御飯に良く合うので中の白御飯がモリモリ

食べられます。たまごもふわトロですよ~。

焼き餃子

おなじみの餃子です。夜に注文しても餃子内の野菜から出る

水分で水っぽいという事はありませんでした。

外はパリパリ、中はジューシーでパクパク食べれます。

そこそこの天津飯を食べてきたとは思うのですが、うまか飯店のあんは個人的に

独特な印象です。濃い味が苦手な人には『しろ』という塩ベースのあんもあるので

一度は食されることをオススメ致します~♪