· 

「幾日(幾花にいろ)」買っちゃいました。

第一印象は目のエロさでした♪


どもども。

しばらくバタバタと忙しくしてたせいで成コミを読む時間も取れなかった、

BM通信編集長ことカリスマ店員2号です。

 

えらい人は言いました。

「時間は作るものだ。忙しいは理由にならない」と。

 

まぁね。風俗いく時間は作れましたからね(笑)

 

 

・・・。

・・・なんて難しい話はさておいて。

今回はこれっ♪

 

 

 

 

タイトル:「幾日」

 著者 :幾花にいろ

         (いくはな にいろ)

 出版社:ワニマガジン


担当が一番注目してた、幾花にいろ先生の初コミックです??

今月アタマにようやく入荷してたんで即買っちゃいましたスミマセン!!

 

収録作のタイトルがなんかカッコイイです。

 

「発火」はっか

「咬合」こうごう

「視野」しや

「寄辺」よるべ

「燦爛」さんらん

「演色」えんしょく

「聞香」もんこう

「白猫」しろねこ

「引金」ひきがね

 

以上、コミック快楽天に掲載された短編計9編が収録されてます。

ピンクの表紙が目立つんで、担当に言われて何気に手に取りましたが。

まず、表紙の大高さんの目がエロいんで、そのままレジに持って行っちゃいました(笑)

 

 

さてさて、個人的な感想

 

 

 

 

 

 

 

センス   ★★★★★

 

展開スピード♬♬♬♬♬

 

実用度   ♥♥


 

 

 

エロ漫画であるのがもったいない一品。

いや、もったいなくは無いかな?

間違いなく今年の記憶に残る一冊。

表情が、特に目がキリッとしてて、エロくて生々しいのは間違いありません。

ストーリーもしっかりしてて好き。

雰囲気も良かった。

 

実用ももちろんしましたし(笑)


ただ、エロ漫画の悲しい点というか、展開をそっち方向に持って行かなきゃならないんで、話のスピードが早めです。

短編なのも悔しい。

巻末に、登場するキャラの性格や職業・趣味なんかの設定と裏話4コマの描き下ろし作品解説も収録してて、掘り下げもスゴイんですよ。

ちゃんともっと長い話になったものが見たいというのが正直な感想です。

ここまで作り込む熱量があるんだから、気付いたらこっそり青年誌とかに流れるんじゃないかとも思ってます。

 

でもそうなるとエロ描写とかも少なくなっちゃうんだろうなぁ。

それももったいないなぁ(ワガママ)


一般に行ってもいいんで、エロでもどんどん描いて活躍してほしいです。

全力で応援します!

 

・・・という事なんで皆さん、

是非一般に転がっちゃう前の今のうちに読んでみてください!

                                         転がるかどうかは知りませんが。


さあ!みんなで幾花にいろ先生を応援しよう!

ぜひお近くのブックメイトへ!

入荷情報はHPかTwitterで頑張ります