· 

「VR巨大ハーピー娘」プレイしました。

この間年明けしたと思えば、早いものでもう1月終わりそうなんですね。どうもロリコン紳士です! 各地で大雪が降るなど今週から全国的に急激に気温が下がり、外出する気も失せてしまいます。(-_-)こんな寒い日は部屋に閉じこもり温い部屋でゲームをするに限りますなぁ~('ω')♥

 

 

 

 今回は一風変わった同人ゲームがありましたので紹介したいと思います。タイトルはズバリ!「VR巨大ハーピー娘」

 

 

 タイトル聞くだけで「お!」てなりそうなゲームではありますが、これも見てなぜかプレイステーション2で出ていた SIMPLE2000シリーズの「THE 大美人」を思い出したのは私だけでしょうか・・・。(*'▽')

 

 

 

 

2012              2012年5月発売 SIMPLE2000シリーズの「THE 大美人」より

 

 なぜか日本人て大きい生物が攻めてくる作品好きですよね。ゴジラとかウルトラマンとか進撃の巨人とか。

 

 ゲームの世界でもそういった作品は意外と多くあり、最近では「地球防衛軍」の新作や、ちょっと視点和変わりますが、モンスターハンターも巨大な異物と戦うと言った点では同じなのかなと思います。

 

 テレビドラマで昔、高橋由美子・武田真治主演の「南君の恋人」てのがあってドラマそんなに観ないですが、なぜかめっちゃ好きでよく観てましたw。

 やはり自分が小さくなるだけで日常世界観が一気に変わってしまうのが楽しいてのは感じますね!その後、続編やリメイクやなどもされてます。

 

 

 話は戻りますが、今作品はなんとVRに対応している作品になってまして、VRゴーグルを着けることで360度見渡せる臨場感たっぷりの作品になってます。

と言っても、このVRゴーグルがくせ者でもちろんPCゲームなのでPC専用のVRゴーグルを自分で準備しなければならないという点は注意です!( ;∀;)

 

 しかもゴーグルは「Oculus Rift」か「HTC VIVE」が必要になり安いもので7万円前後から10万円ほどしちゃいます。「そんなお金ないよ~」て方でも大丈夫!

 

 一様、今作品は臨場感すら落ちますがPCモニターでもプレイできるようになってますのでご安心を。一応Androidスマートフォン対応版もあるみたいですがこちらは

サイトからのダウンロード販売限定みたいです。PCゴーグルを一から買うより遥かに低コストで済むのでこだわりがない人はDMMなどのサイトをのぞいてみてもいいかもしれません。

 

 操作は、ゴーグルを着用しているときはアイコンに視点を合わせれば物語が進行するので面倒な手での操作は不要!一方PCモニターでプレイする際は、アイコンをマウスでクリック。視点変更もマウスで操作が可能です。

 

 

 

 今作品は、同人サークル「木陰の泉」から以前発売されていた「魔天使サクラ2」と言う作品のワンシーンを3DポリゴンのVR化した映像作品となってまして、「そんな作品やったことねーよ!」て人でも問題なくプレイできるのでご安心くださ~い!

 

 基本的に映像をひたすら見るだけというシンプルな作りのゲームとなってまして、主人公は「サクラ」という一見可愛らしい女の子ですが実は男の子

(いわゆる男の娘)という何とも個人的に残念な設定です。( ;∀;)

 

 

 今作は主人公の視点として丸呑み疑似体験モードと、外部視点で主人公がが丸呑みにされる様子を観察するモード、両方の視点をいっぺんに楽しめるモードの3タイプ用意されております。

 

 ゲームの内容としては、巨大ハーピーの縄張りに、不注意にも侵入してしまった主人公の「サクラ」(男の娘)が巨大ハーピーに捕まって色々とおもちゃにされてしまうという男にしてみれば何とも夢のような展開のゲームなのです。

 

 どのようにおもちゃにされるかと言いますと、全身パイズリ、下半身しゃぶりフェラ、丸呑み、陰部押し付けオナニー、陰部挿入、ヒッププレス、お尻からの体内侵入、とさまざまに分岐します。

(うらやましいけど、実際自分がやられたらとてつもない恐怖と果てのない苦しみと臭さなんでしょうね・・・笑)

 

 いずれのルートも体内描写はサクラ視点のみで、外部視点では体内の様子を見ることができ内容になってます。

丸飲みされる際の口内や胃袋内を360度見渡すことができるというのはなかなか珍しい経験ができる唯一のゲームだと思います。「VR巨大ハーピー娘」モンスター娘に丸呑みにされる疑似体験がしたい場合には特にオススメできる作品です。

(その場合は、VR機器を使用してのプレイを強くオススメします。)

 

お買い求めはお近くのブックメイトで!