· 

遂に「仲村みう」AVに登場!

あの!「仲村みう」!お店としてはそうとう期待しちゃうネームバリューです!
あの!「仲村みう」!お店としてはそうとう期待しちゃうネームバリューです!

オッス!オラ、PS4のリマスター版パラッパラッパーを発売日に買ったアダルトチルドレン、3次元野郎です!あのセンスたまらんですな~。(`・ω・´)キック♩パンチ♩ソーレロマインド♩

 

さて、業界もGW休みがあるんでしょうか、早くも6月のMUTEKI新作情報が公開されました。

 

↑「あの」ってのは「この」仲村みう!
↑「あの」ってのは「この」仲村みう!

 

まぁ、週刊誌で先にリークされてましたが、あの「仲村みう(なかむらみう)」です。

 

2005年ぐらいに、ローティーンDVDで記録的な売り上げをたたき出し、14歳ながらにして『いつかAVでるんやろな・・・(*´Д`)』と、全国のセルDVDショップ店員とご購入された殿方の心に爪痕を残した方です。まぁそんぐらい殿方の股間に攻撃的なイメージ作品だったわけです。

 

つーか、順当に売れたら、「泉明日香(いずみあすか)」とかにもオファーが行くんだろうなとかすでに思っちゃいます。

 

 

この二つはとにかく売れた。
この二つはとにかく売れた。

まー、年月を重ねるごとに、ローティーンという武器をなくしていくわけでして、当然露出をさらに増やしていくのが常套手段。

 

2012年のラストイメージDVD「フェード・アウト」では、過激着エロ(つーか、まぁ普通に脱いでます)の域まで達しておりました。まぁ、初期作品よりセールス枚数は落ちるのは当然にせよ、出せば高い水準で売れてたのはさすがでしたね。

 

そして、文字どおりフェードアウトして5年の歳月が過ぎ、今年突然AVというカテゴリーから再登場するので、やはり期待は高まりますね。「仲村みう=売れる」という方程式しか我々は経験していないので。


 

タイトルもご丁寧に「フェード・イン」とフォントまで合わせてくれております。

まぁ、いいパッケージですね。さすがです。

 

もう『MUTEKIで何作かでたら、MOODYZかS1にいくんでしょ。』ぐらいまで会話しちゃうのも、お約束なので、みんな今からワクワクです。どうかANRIのようにコケないことを流れ星に祈ります。 (-人-)ナムー


芸能人AVをお求めならお近くのブックメイトへ!

中四国14店舗営業中!→店舗案内はコチラ