「蜘蛛ですが、なにか?」小説読んだんでコミックス買っちゃいました。(角川コミックス・エース)

表紙だけじゃ気付かんかったですよ・・・ かかし先生・・・


どもども。「中二病はずいぶん前に卒業した」と友人に言ったら「は?」って顔されて、

ちょっとだけショックを受けてるBM通信の編集長ことカリスマ店員2号です。

 

あげく、

「てめぇん家の本棚のラインナップ思い出してからしゃべれ(笑)」… だと…!

 

 

 

 

あ、ごめん、現役中二病患者っぽいや(笑)


さて、気を取り直して

今回おすすめしたいのは・・・

 

20年来ファンやってるかかし朝浩先生ですっ!


まずは今回読んだコミックがコレ

 

 

 

 

 

タイトル:「蜘蛛ですが、なにか?」

 原作 :馬場翁(ババ オキナ)

 漫画 :かかし朝浩  カカシ アサヒロ)

 出版社:KADOKAWA

                  (角川コミックス・エース)


 

「かかし先生の名前を見かけたので手を取った」ってのが正直な理由ですが、

読んでみたらすごく面白くて、気が付いたらBMを含む近所の本屋さんめぐって

小説版まで買ってました(笑)

 

 

 

 

「女子高生だった「私」が目覚めると…

何故か異世界で「蜘蛛」に転生していた!!

種族底辺の「蜘蛛」として迷い込んだ先は毒カエル・蜂・大蛇・ナマズ・果ては龍までも跋扈する最悪ダンジョン!?

メンタル最強女子が生き抜く迷宮生存戦略!!

最弱キャラで挑む迷宮サバイバル!

 

 


 

最近また流行ってきてるんですかね? 異世界転生。

 

「転生したらスライムだった件」とか 

「異世界居酒屋「のぶ」」とか

「ダンジョン飯」とか、

「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」とか、 

「ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり」とか、 

「オーバーロード」とか、 

「モンスター娘のいる日常」とか・・・

 

買い始めたらキリが無くなり始めました(笑)

 

 

 

 

 

 

自分の部屋のことなんてだらだら書いたってしゃーない。

とりあえず、

「蜘蛛ですが、何か?」 

コミックでも小説版でも、

おススメなんで見かけたらぜひ。


秋の夜長にブックメイト!

朝10時から深夜2時までもふもふぱっくん!


かかし朝浩先生の成年コミック既刊を一部紹介

 

 

 

タイトル:女神の催園 ~ニートだけどハーレム作るよ!

 著者 :かかし朝浩

 出版社:一水社


 

 

 

タイトル:ドM家族計画

 著者 :かかし朝浩

 出版社:一水社


 

 

 

タイトル:ドM改造計画

 著者 :かかし朝浩

 出版社:一水社