「ツリメス(ともつか治臣)」買っちゃいました。

この目力にやられました(笑)


ミツコちゃんも頑張りましょう。

どもども。BM通信の編集長ことカリスマ店員2号です。

コミケが終わるとなんかもう「夏が終わった」って感じになっちゃうんですが、

まだ花火も祭りもBBQも山も海も・・・海はもう遅いか?

ていうか、全然遊びらしい遊びをしてません。

誰か遊んでください(笑)

出来れば浴衣の似合う長身のツンデレ大和撫子希望。

・・・いいんだ。

  ムリナノハワカッテルンダヨゥ。


 

 

・・・さて、気を取り直して!

              涙をぬぐって!!

 

今回おすすめしたいのはこれ!

 

 

 

 

 

 

 

タイトル:ツリメス

 著者 :ともつか治臣(トモツカ ハルオミ)

 出版社:茜新社


店頭でなんか視線を感じる?と思ったぐらいの目ヂカラが表紙から伝わってくるこの一冊!

思わず手にとっちゃいましたが。

 

とりあえず個人的な感想をあげるとこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 ギャップ★★★★

  巨乳度★★★★

  実用性★★★★

                    (5で満点)


 

「目ヂカラ系女子」です。

ちょっと目つきが悪くて、とか

ちょっと近寄りがたくて、とか

ちょっと婚期を逃してて、とか

ちょっと強面で残念、とか

バカ言っちゃいけません!

そこが可愛いんじゃないですか!

 

・・・どっかに目ヂカラの強さがコンプレックスで悩んでる、

浴衣の似合う美人で長身のツンデレ大和撫子はいないかなぁ・・・

 

・・・いいんだ。

  ムリナノハワカッテルンダヨゥ。


 

成年コミックのほうは初単行本になりますが、

ともつか治臣先生は同人の方で活躍されてて、

この夏の新刊『大艦巨娘主義完全版』は何とか手に入れました!ふふふ♪