シン・ゴジラ観てきました

こんにちは、好きなゴジラはオッサン顔のミニラなホーリーコミックです( ˆᴗˆ  )

 

先日、長船の方にある日本一の駄菓子売り場に行ってきました

誰に言っても 「何それ…知らん…」 と言われたのですが

実際行ってみるとなるほど、これは誰も知らないはずだという立地でした(笑)

 

外観はただの田舎の大きな倉庫なのですが、中は駄菓子パラダイス!箱買いの最上級段ボール買いも出来る圧倒的在庫量!そして大体何でもある!

駄菓子だけでなく、駄菓子屋で昔見たなぁーというおもちゃも全部揃っていて家族連れで楽しめる施設です

来年夏までは、だがしかしに出てくる駄菓子屋を再現した「シカダ駄菓子 岡山店」が敷地内にあります。 限定コラボアイテムも販売中なので、だがしかしファンも楽しめますよ!

日本一の駄菓子売り場 公式

 

そんなこんなで、今回は日本が誇る特撮怪獣映画の新作をご紹介

 

正直ゴジラの思い出って曖昧なのですが

高梁の父方の実家で、ダイアル式ブラウン管テレビで見たゴジラが僕の記憶しているファーストゴジラです。

 

それからテレビ等で多くのゴジラ作品を観ましたが

 

「うわー怪獣が戦ってるー!」

「うわーお城が壊されてるー!」

「うわー人間が産んだ悲しい怪獣達がゴジラに蹂躙されていくー!」

 

といった程度の感想しか抱かなかったにわかファンです

そんなにわかゴジラファンの僕も、友人に誘われるがままにシン・ゴジラを観に行ってきました

 

率直な感想を申し上げますと

総監督の庵野秀明のやりたい事が詰まった

ゴジラ並のとんでもない熱量を放射する怪物映画でした!!

 

現代の日本にゴジラが出現したらどうなるかを、フルCGで見事に表現しきってます!

ストーリーも、ゴジラがただ来て破壊して帰るのではなく丁寧に省かず描写しており

それを最新技術のCGで超現実的に再現しているので、もう本当に怖い!ゴジラマジコワイ!

まだ4DXは未体験ですが、4DXで見たらおしっこチビると思います

 

あまり書くとまだ観ていない方の楽しみを奪ってしまうのでここら辺にして…

是非ネタバレされる前に観に行ってほしいです!


後日談

 

興奮冷めやらぬ僕がシン・ゴジラの総監督の庵野秀明さんに思いをはせた時、とあるドラマが脳裏をよぎったので。 HDDレコーダーに残っていたソレを一気見しました!

そのドラマは…

2014年に深夜ドラマとして放送された

庵野秀明監督と同時期に大阪芸大に入り、ライバル視していた漫画家島本和彦先生原作の

大阪芸大時代のほとんどノンフィクション青春漫画「アオイホノオ」 そのドラマ版!

 

島本先生(ホノオモユル)が漫画家になるまでの道と、庵野監督の学生時代の偉業が紹介される青春ドラマ。

 

このドラマの何が面白いって、島本和彦先生の熱血漫画表現を超えてくるほどの過剰演出で再現されている所!表情から動きまで本当滅茶苦茶です(笑)

 

 

作中で、庵野監督の作った課題の出来を見たホノオくんが

 

「やめろ庵野ー!俺より面白いものを作るんじゃないー!」

と言って絶望するのも面白いのですが…

 

なんとこれ、近日中に現実世界で本人により再現されることになります!

 

 

シン・ゴジラを観た島本先生がツイッターで、アオイホノオの絶望ホノオくんの叫びを最前列で再現したいと」冗談交じりにつぶやいていたところ…

  

庵野監督が東宝に直にお願いして、シン・ゴジラで島本先生が

「ああ〜‼︎やめろ庵野‼︎俺の上を行くな〜‼︎‼︎」と劇場で叫べるように

 

新宿バルト9での声出しOKコスプレOKサイリウム持ちこみOK

「シン・ゴジラ」発声可能上映を実施決定したようです!

最初は、別作品のセリフを叫んだら迷惑なんじゃ?

と遠慮がちだった島本先生ですが

 

発声可能上映に島本先生の席が特別に用意された事で叫ぶ覚悟か決まったご様子(笑)

近日中にバルト9にて叫ぶようですので楽しみです(੭•̀ᴗ•̀)੭

 

 

リアルアオイホノオの現場には立ち会えないのが非常に残念

こういう作品の枠を超えた繋がりは大好きです!

 

ちなみに島本先生、夏コミには→のような同人誌を出すようですので

アオイホノオファンは島本先生のスペースで迷惑にならない程度に叫んでも面白いですね(笑)


夏コミ同人誌、続々入荷中!

最寄りのブックメイトはコチラへ!→コチラ

お盆期間はい買い上げメイトカードポイントも2倍ですぞ!