「駄能力JK成毛川さん」菅森コウ(=獲る猫)発見しちゃいました。

どもども。

ウワサじゃ猫は齢を重ねると妖怪「ネコマタ」になるとか聞いて、

もしかしたら自分は齢40重ねた時点で妖怪「ダメニンゲン」に進化したんじゃないかと疑ってる、

BM通信の編集長ことカリスマ店員2号です。

 

退化じゃありませんー進化ですー(;´3`)~♪

だってほら、

・夜の献立とかも悩まなくなりましたし(=ビールのアテが塩と油で大丈夫になった)

・次の休み何しようか悩まなくなりましたし(=『寝る』一択。)

・お腹が減りにくくなって体重も落ちましたし(=動いてないので食欲がない)

妖怪に進化したせいでなければ何だというのでしょう(笑)

 

・・・そろそろ冗談だと言わないと本気にされそうなので本題(笑)

今回おすすめしたいのがコレ!

 

 

 

 

 

 

タイトル:「駄能力JK成毛川さん」

 著者 :菅森コウ(スガモリコウ)

 出版社:小学館


小学館のサイトで確認したら

「突然現れた実力派新人、菅森コウ先生!

 某社のオトナ向け漫画で似た絵柄の人を見たという噂もあるが… いったい何者なんだ!?

 菅森コウ先生の期待の新連載は、漫画史上最もくだらない能力バトル(バトル…!?)。

 主人公・成毛川さんのオドロキの“能力”とは…!?」

みたいなこと書いてましたが、大人の事情があるんでしょうがないですよね!

 

残念ながらBMは大人の方しかいないので大丈夫!∑d(≧▽≦*)モーマンタイ!!

 

 

 

 

 

数年前に茜新社から「アノコトイイコト」出してる

獲る猫先生ですよね(笑)

一般への進出おめでとうございます!


店頭に『駄能力JK成毛川さん』が並んでるの見かけたときには

「獲る猫先生新刊出したんだー・・・ 

 ・・・って、一般コーナー並べたらダメじゃん!

 ・・・って、あれ?菅森コウ? ち・・・違う人?

 ・・・いや、この絵は見間違えないだろ!何!?」

ってな感じで本持ってぐるぐる踊ってました(笑)

 

読んで確認してみればまぁ、本人だったんですが(笑)

 

漫画家さんのなかで「エロ→一般」が進化なのか「一般→エロ」が進化なのかは人それぞれ

でしょうが、絵が上手い人が多いんでジャンジャン行き来してほしいってのが個人的希望です。

でも、名前を変えて出されると、知った時びっくりしますよね(笑)

 

さて、個人的感想。

 

 

 

 

 

  一般度★★★

   エロ度★★

 ギャグ度★★★★★  5で満点)


↑ヒロインです(笑)

 

一番最初に思ったのは「すげえな小学館・・・」でした。

一般コミックのとこに並べていいんだコレ(笑)

この面白さは30歳は超えないと分からんと思うんだけどどうなんでしょうね?

あ、そういえば小学館のサイトの方に

「1月の更新で連載はいったん終了しますが、

 紙の単行本の売れ行きが良ければ連載再開します。

 ファンの皆様、ぜひ熱烈なるご支持を!!」

って書いてありましたので、2巻も出してほしい方はDLで読んだりせずに

是非ブックメイトで1巻を購入して応援をお願いします(宣伝)!!!


お近くのブックメイトをお探しの方は、

こちらから店舗検索(`・ω・´)つ→コチラ