『公園いたずらシミュレータ』買っちゃいました。

どうも、夏コミでロリ同人を買いまくり生活に支障をきたしている「ロリコン紳士」です。いや〜今年の夏コミも良作ぞろいで目移りしてしまいました(*´ω`)

そんな中でもロリコンレーダーにピピッときた同人ゲームを今回はご紹介します。

ロリータ作品にこだわりを持つメーカー

私立さくらんぼ小学校」の最新作「公園いたずらシミュレータ」です!


本作品は実に作りが丁寧で、まるで絵本を読んでいるかのような柔らかいイラストに、セリフや文章は切り替わるまでにカウントバーが画面上部に配置してあることにより、とても読みやすい作りになってます。ポインター部分に明かりがほんのり灯り見失うこともなく実に細部に亘り細やかな配慮が施されています。


このゲームは公園に1人で遊びに来ていた◯学◯◯生の女の子「見桁マコ」(ミケタマコ)ちゃんとプレイヤーである主人公の2人で織りなすハラハラドキドキのイタズラゲームとなってます。

ゲームの冒頭、主人公は幼い子見たさに何の気なしに立ち寄った公園で、上り棒に股間を押し当てオナニーをしている女の子を発見してしまうところから物語は始まります。

その光景を遠目に見ていた主人公は少女に近づいて行き、ガチガチになったイチモツを少女の目の前で取り出し、まさにオナニーをしている少女をオカズにしてオナニーをしてしまう。

なかなかに意表を突くプロローグが終わると公園のなかにある9つの遊具を好きに選択して遊具の特徴をうまく使って女の子に悪戯をしていきます。

最初から激しいプレイは出来ないように作られていて、まずは偶然を装いイチモツにキスをさせるところから、徐々に気付いたらフェラをしてました〜てな感じでハードルを徐々に上げていく感じですね。

※りんご部分は自主規制(本編にはありません)
※りんご部分は自主規制(本編にはありません)
※りんご部分は自主規制(本編にはありません)
※りんご部分は自主規制(本編にはありません)

当然のことながら真昼間の公園には他の子供達やその親も居るので、周りに気が付かれないように周囲に気を配りながらイタズラしなくちゃいけません。

 

周囲を伺うアイコンなども用意されています。

肝心のおさわりモードはプレイヤーのマウスの動きに実に滑らかに反応し、あたかも本当におさわりしているのではと錯覚してしまうほど。

 

リアルは絶対に出来ない「こんなこといいな出来たらいいな♪」なロリコンの夢がギュッと詰め込まれた [公園いたずらシミュレータ]オススメです!