「おっきくなるまで待てない!〈あたしが〉(断鉄)」買っちゃいました!

5月後半はオススメが多かったのデス。


どもども。

BM通信の編集長ことカリスマ店員2号です。


申し訳ないです。


成年コミックの新作「5月はアタリだな~」とは思ってたんですが、

「今月は、如月群真先生と織田non先生と冬野みかん先生の本辺り抑えとけばいいのねん」

などとタカをくくってました。


一足早く来た初夏の陽気にあてられて「ぼ~っ…」としてたとしか思えません。


「あ、・・・そういえば、らっこ先生も今月かぁ・・・

 ・・・あれ、LINDA先生と、はんざきじろう先生と、いトう先生も今月じゃん・・・

 ・・・ちょっと待てよ、これは

   ・・・ヤバい!」


気が付いた頃には、予想を裏切る大盛況で店頭がすごい事になってました。

はい。

結果からいうと、

ほんの「ちょっぴり」だけですが、

発注が間に合ってません。

(これがちょっぴりなら警察はいらんわという怒号が後ろから聞こえますが、多分気のせい(笑))


 ・・・お店でよさげなエロ漫画見つけたときは早めに手に入れることをオススメします。

 

というわけで、たくさん買ったら怒られそう

なんで、厳選した一冊を紹介です。

今回購入したのは、

 

 

タイトル:おっきくなるまで待てない!

            〈あたしが〉

 著者 :断鉄(だんてつ)

 出版社:コアマガジン

 


はい、そこ。

俺の分買いやがってとか言わない(笑)

我慢は美容の敵なんですよ(嘘)


 さて、個人的な感想。


 ちっぱい度★★★★★

   陵辱度★★★

  裏切り度★★★★★5で満点)

  (いい意味で)


陵辱度は3つですが、誰がって事になると・・・ まぁ、読んでみてください(笑)

作品中で「私達みたいな小〇生を…」ってセリフがあるんだけど、今はもういいんだっけ?

・・・まあいいか。


よくできてる展開で、一話目の「よくできた性奴隷」はすぐに読み返しました。

解説?まで読んで、即もう一回頭から読み返しました。


あんまり書いちゃうとネタバレしちゃうんで、書けないですねぇ。

・・・あ、ひとつだけ。

解説は最後まで読まないほうがいいと思います。大したことじゃないんですが。


説明すると重そうなんですが、まったく重くないです。

ボインじゃないとダメな人以外には絶対オススメしたいです。