「ワンダフルデイズ(音乃夏)」買っちゃいました!


どもども。BM通信の編集長ことカリスマ店員2号です。
最近自分のために買った成年コミックをご紹介します!


いやー、しかし・・・・


棚卸しを考えた奴はいったい誰だ!


タイムマシンがあったら、おしおきしに行ってあげたい(`・ω・´)


ブログもおちおち更新できんっつーの(言い訳)


と、ひとしきり言い訳させてもらったところで、今回購入したのは、



タイトル:ワンダフルデイズ 17人の処女と犬

著者:音乃夏

出版社:コアマガジン



おおぉ、2年半ぶり位ですか。


前作の「女子高生の腰つき」にはお世話になりました。(ムスコが。)


相変わらずのおっぱいっぷりで。へへへ。


ブックメイトの浜ノ茶屋店で新刊見かけたときにはびっくりしましたよ。
先月の新刊カレンダー作った頃には予定が入って無かったんで。
ええ、完全に油断してました。


うれしい誤算なんでむしろ喜ばしかったんですが(笑)
さて、個人的な感想。


  実用性☆☆☆☆☆
 おっぱい☆☆☆☆☆
    甘さ☆☆☆☆☆ (☆5で満点)

わたしは・・・



エロコメディーが大好きだ― 

だー だー・・・(エコー)



もうどこ見ても満点です!


おっぱいの大きい女子高生が実はエロに興味津々で、自ら積極的にエロいことに励んでくれるとか。


ちくしょう、どこの異世界のお話ですか(笑)


自分も、自分が担任しているクラスの女子全員からチンコ狙われてる存在になりてぇ・・・
「スイートデビル」の最後の3コマとか味わってみてぇ・・・

あと、なんか一時期コアマガジンさんは消しがすごい事になってたんですが、

どうやら元に戻ったみたいで。


今後も怒られないギリギリ範囲内の修正狙ってくれると嬉しいす。

万人におススメ!