「女神の催園」(かかし朝浩)買っちゃいました!


どもども。BM通信の編集長ことカリスマ店員2号です。
今回も、最近自分のために買った成年コミックをご紹介します!

タイトル:「女神の催園

著者:かかし朝浩

出版社:一水社


去年の暮れに発売の商品を購入しました。
そろそろ最新作の棚から外れる頃合いだったんで、
1冊買っても罪にはならないだろうという…
…いいよね?買っちゃったけど。
さて、個人的な感想。


  実用性☆☆☆☆
  エロ度☆☆
  ギャグ度☆☆☆☆ (☆5で満点)

私、かかし朝浩先生のファンなんです。
この人、エロ雑誌内でエロくない漫画描いてたり、
エロいギャグマンガ描いてたり、
マージャン漫画描いたり、
よくわからん漫画描いたりして、面白かったんですが、
何年か前に「コミックガム」でギャグマンガ描いてて、
「ああ、エロなしでしっかり描けるようになったんだなー」
などと父が息子を見るような上から目線で見てました。


んで、ちょっと油断してたらいつの間にかエロに戻ってて驚きました。
しかもおととしから。
しかもその間2冊も出してるし。

かかし朝浩先生のファンなんです。ホントです。

ちなみにエロ度が☆2個ですが、ギャグの方が立ちすぎてて、
興奮する前に笑っちゃうからってのが正直な感想(笑)

【かかし朝浩先生の他作品】

タイトル:「ドM家族計画」

出版社:一水社

タイトル:「ドM改造計画」

出版社:一水社