「奉仕委員のおしごと」買っちゃいました!

あけましておめでとうございます。
BM通信の編集長ことカリスマ店員2号です。

 

普段、成年コミックに関わる仕事をさせてもらっているので、

3次元野郎さんから、「成年コミックの記事書いてー(・∀・)」と呼ばれ参上しました。

 

記念すべき初回の記事は、最近自分のために買った成年コミックをご紹介!

「奉仕委員のおしごと」 

著者:胃之上奇嘉郎(いのうえきよしろう) 

発行:ワニマガジン社

 

とりあえず謝罪から。
ごめんなさい。我慢しきれなかったので買っちゃいました♪
在庫少な目になってる上、問屋も品切れ中なのに(汗)
まだお持ちでない方は早めにお買い上げください。
さて、さっそくですが、個人的な感想。
 

 実用性は☆☆☆☆☆
 アヘ顔率☆☆☆
 妄想度 ☆☆☆☆


SEXの敷居が低いってのはいいことだと思います(笑)
通常生活中に(面倒くさがったりしながらも)仕方なく付き合ってくれる感じがいい感じ♪
あと、ディック・マグナマラ先生がうらやましすぎ。
ツチノコ先生も。
こんな社会になったら犯罪なんか無くなると思うんですけどねぇ

さて、この胃ノ上奇嘉郎さん。(漢字変換出来ねぇよw!

 

本の帯には12年ぶりの新刊ということですが、

過去作が、ブックメイトではほんと超ロングセラーでした。

特にこの「OVER FLOW」!

定期的に再入荷して平積みしてたんですが、ほんと売れました。

確かに圧倒的なクオリティでしたので、中をみていただければ購入に至る方が

多かったのだと思います。


ちょっと過去の記憶で美化されてるかもしれませんが、

最初観た時は「桂正和先生がハードな激エロ漫画を書いたらこんなかんじ

みたいな感想でしたw


まずは最新刊からお手にとってみてほしいっす!