高橋がなり氏健在!今年は例年になく活気のあるAV業界になるかも!?

国立ファームHPより抜粋。お店の野菜美味しいのと、楽しいですよん。
国立ファームHPより抜粋。お店の野菜美味しいのと、楽しいですよん。

昨年より、ソフトオンデマンド高橋がなりさんが復帰されています。2年間限定という期限付きで。ここ数年でセルDVDユーザーになられた方は、ご存知ない方もいらっしゃるかもしれませんが、セルDVD業界の立役者かつ企画AVのカリスマメーカー「ソフトオンデマンド(以下SOD)」の創立者になります。SOD設立後は、ビデ倫(簡単にいうとレンタルAV)が牛耳るAV業界に、大きく変革をもたらし、いまの市場を築かれたといっても過言ではない活躍をされました。2006年に国立ファームを設立後は、農業界で暴れてきますと、AV業界からは遠ざかっていましたが、現状のSODと業界に喝をいれるべく戻ってこられた次第になります。

昔のブックメイトのCMで「あの業界の風雲児が認めた!」といってた風雲児が、がなりさんのこと。ただ、このCMの影響でブックメイトの社長が高橋がなりと思われた方はわりといたそうですw
昔のブックメイトのCMで「あの業界の風雲児が認めた!」といってた風雲児が、がなりさんのこと。ただ、このCMの影響でブックメイトの社長が高橋がなりと思われた方はわりといたそうですw

そんながなりさんの今後の業界への喝の入れ方を聴く機会がありましたので、傾聴させていただきましたが、これが非常に素晴らしかったのです。やはり、理念というか覚悟が凡人とは違いますね。発想は誰でもできるものでも、周りを突き動かしたり、実際に行動できるかというと全然話はちがうわけで。『ああ・・この人ならやるかもしれない。』と思わせてくれる説得力がありました。詳しい内容は一切ここでは記載できませんが(告知解禁がいつなのかよくわかんないというのもありまして・・)、セルDVD業界に何かしら変化が起きるのは間違いないでしょう。せっかくのカンフル剤を買ってくれているので、ここは大いに波に乗らせて頂きたいと思います!お客様には『やっぱセル店っておもろいなー。』『(良い意味で)バカだな~(^^)』と言ってもらえる業界でありたいですねぇ。誠心誠意まじめに、エロ・バカを追求するのも社会にとっては必要だと・・。