観たぞ!「KICK-ASS ジャスティス・フォーエバー」!前作からの期待を裏切らない続編でした!

公式HPのTOP画像。ちゃんと宣伝と本編でウリがまちがってないところに配給側の熱意も感じられますなぁ(●´ω`●)
公式HPのTOP画像。ちゃんと宣伝と本編でウリがまちがってないところに配給側の熱意も感じられますなぁ(●´ω`●)

キック・アス!公開初日観て来ました!(`・ω・´)

前作のTSUTAYAさんによる猛プッシュもあってか、近年洋画にはめずらしいお客様の入りっぷりカップルも30組ぐらいいましたぞ!私は1人・・・。

ま、洋画の興行収入が潤うのは非常にうれしい!ちゃんと、内容も面白い映画なので、多くの人に見てもらいたいですね~。でも、下ネタ多いので家族で観るのはおすすめしません。あと、前作を見てからでないと、わからない部分も多いので、まずは前作を!

 

で、キックアスとはまずどんな映画かといいますと、

アメコミ・ヒーローに限らず、ヒーローの条件は「特殊能力」の有無ですよね。ある日、平凡な高校生にひょんなことから超能力が芽生え・・ることもなく、普通の人が、なんとなくヒーローにやってみました。と言う点が最大の魅力。今回も特殊能力はありません。(一応、普通の人より打たれ強いって設定あったけど、今回はそれもあんま使われません。)

もう一人の主人公「ヒット・ガール」のクロエたん。カワユス。
もう一人の主人公「ヒット・ガール」のクロエたん。カワユス。

前回、キックアスの活躍により、ヒーロー自警団のブームが起こり、より多くの「俺ジナル」ヒーロー達が集結して悪人と戦うという良い話です。このヒーローの名前とかがめちゃおもろいですwまた、それに対抗した悪人軍団のネーミングもおもしろいし、前半はそーとー笑えます。悪玉のボスに使えるジョン・レイグザモ(実写版スーパーマリオ・ルイージ役が黒歴史の人。それ以外はいい役が多い。)の突っ込みがいちいちおもしろい!ちなみに、ヒーロー軍団のまとめ役がジム・キャリーってのがまたいいキャスティングですねえ。なんかそれだけでワクワクしてしまう。そして、今をときめくクロエ・グレース・モレッツたんはあいからず可愛い。キャリーは微妙でしたが、ヒット・ガール役はテッパンです。

ジム・キャリー。イカれた感じの役ですが、意外とまじめで強い。
ジム・キャリー。イカれた感じの役ですが、意外とまじめで強い。

中盤は、それぞれ年頃の悩みと、ヒーローとはなんぞや?という葛藤。正義を貫く代償などシリアスになってきます。あと、意外とゴアな描写も多いので、完全にコメディだけを予想されるとひくかも。まぁ、でもそういうメリハリがいいんですよねー。基本がコメディタッチなので、人体破壊描写もどっちかというと笑いで捉えれます!

主人公KICK-ASS(ケツを蹴っ飛ばして!)今回はトレーニングして、ほどほど強くなります。
主人公KICK-ASS(ケツを蹴っ飛ばして!)今回はトレーニングして、ほどほど強くなります。

そして、後半は待ってましたの大活劇になります。ちゃんとここにくるまでに悪人の魅力も出しきっているので、善悪サイドともに見所があるのが素晴らしい。最近、悪役が魅力ない映画多いので、こういうところを見直してほしいものです。主人公だけが魅力的では映画は面白くなりません。こういったキャラクターの造形や、話の起承転結だけみても、まじめにつくってるなーと感心させられますねぇ( ´∀`)

ま、そんな堅苦しいことなしで、楽しめる映画なので、前作と合わせて見てほしいです!。(つーか、前作みてないとほんとわからんこと多いですよ。)

前作のクロエたんの見せ場

アヴリルの曲に乗って、バスバスHITします。