観たぞ!ガッチャマン

公式HP。「その力は、正義か、破壊か・・」。無理にそんなテーマつけるから収集のつかないことに・・(´・ω・`)
公式HP。「その力は、正義か、破壊か・・」。無理にそんなテーマつけるから収集のつかないことに・・(´・ω・`)

巷で話題の映画「ガッチャマン」観て来ました。8月日本テレビでは見ない日がないってくらいあらゆる番組で宣伝してましたね。北風と太陽な感じはしますが、ダメ映画好きとしては、最高に香ばしい一品。さてその真価を見届けるべく映画館に足を運びました。あんまりネタバレしてもってのがあるので、細かいとこは省いての感想を。

 

 

主人公健。・・・そんだけ・・か。
主人公健。・・・そんだけ・・か。

まず思ったのが、HPみられてから映画みられた方は、かなり詐欺にあった感じをうけるんじゃないかなー。正直、映画としてはこの作品で目指したものがよくわからない。何かシリアスなテーマを描きたかったのか、単純に懐かしのアニメを現代のCG技術力で再現したかったのか、笑って欲しかったのか・・、すべてが中途半端。一つ、うっとおしいまでに突出してたのが「しつこい寸劇」。(;・∀・)じゃあ、これが一番見て欲しいトコなの?と。

ジョー。キザというかクサい。日曜朝の戦隊ものとしてみるんならいいと思います。
ジョー。キザというかクサい。日曜朝の戦隊ものとしてみるんならいいと思います。

原作へのリスペクトというか、再現はほぼない。ガッチャマンという名前とキャラクター名があるだけ。であれば、古臭いアニメのタイトルをわざわざ付ける必要がまったくもってなく、ただの足枷にしかなってない。(ZIPのアニメでやってたからってのが最大のコンセプトなんでしょうねぇ・・。)さすがに科学忍者隊ってのは冠とってるけど、何回もいうようにそれとるんならガッチャマンじゃなくてええやん!w

ジュン。ネタ的に非難の的にされやすい剛力さん。うーん・・まぁ普段のランチパック食べてる剛力さんでしたよ。
ジュン。ネタ的に非難の的にされやすい剛力さん。うーん・・まぁ普段のランチパック食べてる剛力さんでしたよ。

ウリのひとつのCGも、なんかあざとすぎて素直にいいと言い難い。最初の東京での戦闘シーンの構図的にはアベンジャーズなんかが比較になると思うんですが、何かが違う・・・。やっぱ、キャラクターがかっこ良くないからだろうか。

それと肩透かしくらうのが、地球の半分が壊滅したとか大風呂敷ひろげといて、東京は平和そのもの・・というか全然未来じゃないwSFっぽいパートはすべて外国ということでチラ見せ。あとは普通に今の東京。これ酷い。いや、お金ない低予算映画ならそんな工夫もいいけど、お金かけてんでしょ!wそんなセコいテクニックはいらん!

ジンペイ。ひたすら足手まとい。無理に闘わなくても・・。
ジンペイ。ひたすら足手まとい。無理に闘わなくても・・。

回想シーンも都合のいいとこは、外国(けどいるのは日本人ばっかり)。劇中も外国と日本を行き来してるみたいなんだけど、位置関係、時系列がほんとよくわからん。過去のトラウマを説明するためにポンポン過去らしき映像が飛び込むんだけど、これもテンポ悪い上に時系列もよくわからんし・・・。脚本は酷いと言わざるを得ない。用意したミッション・インポッシブルな見せ場も、まったく意味不明でギャグとしか思えない。これ外国で上映したらほんと恥ずかしいよ。

リュウ。ガッチャマンというよりは、ボーグマンのチャック。この人もまったく過去の設定が活きないが、キャラは一番たってた。
リュウ。ガッチャマンというよりは、ボーグマンのチャック。この人もまったく過去の設定が活きないが、キャラは一番たってた。

CGも今はすごいのいっぱいあるから、予算と技術だけすごくても、センスがないと評価されないですよね。なのでCGはウリにならない。脚本はもう良い所みつけるのが難しいのでこれもダメ。じゃあ、残るのは俳優さんの好みとしつこい寸劇。わたしは前者は好きな人いないので、後者を楽しみました!

この映画、急いでるにも関わらず、すぐ寸劇が始まります。時間の概念があまりにもない。ゆとりです。「まぁまぁ、映画なんですから」を通り越して緊迫感なさすぎ。あと6分で東京消滅といっといて20分はさすがにいかがなものかと。

中村獅童。ただの中村獅童でした。いや、ほんと。イリヤとか言われても。
中村獅童。ただの中村獅童でした。いや、ほんと。イリヤとか言われても。

その20分もハラハラドキドキ戦うならいざしらず、ほとんどが内輪だけで行われるどうでもいい寸劇。最後の辺、ほんと「また始まった!(゜∀゜)」っと、どんだけ私を喜ばすんだとw まぁ、好きなんですかねぇ日本映画ってこれ。海猿とかでも多いですよね。

なので、この寸劇は楽しめるので、好きな俳優さんが出てる、私は寸劇が観たい、のどちらかに当てはまれば、観に行く価値はあると思いました。原作・・・?なにそれ(・∀・)

あ、ひとつだけ原作に忠実なとこありました。

笑い殺す気かw