キャビン(イン・ザ・ウッズ)

ホラーファンの間で話題の映画「キャビン」。

アメリカでは2012年公開で久々の大ヒットホラーとなった作品で、

日本でようやく公開された訳です。

 

で、これが予想以上のおもしろくてですねぇ。

さっそく2回観てきました (゚∀゚ノ)ノキャー!

定番の男女5人組
定番の男女5人組

ストーリーは、大学生男女5人組が週末を誰もいない山奥の小屋(キャビン)でバカ騒ぎしようと出かけちゃうまずのお約束・・・

なんですが、これが実は世界的組織によって仕組まれた陰謀であるという裏方事情も見せつつ話が進んでいきます。

 

で、この裏方がとにかくおちゃらけてて笑えるとともに、過去の名作ホラー映画のオマージュがいっぱいこめられた展開に、ホラーファンは始終ニコニコしちゃいます。(^^)

 

小屋に行く前に、不気味な老人に不吉なことをいわれたり(テキチェンのほぼコピー)、湖でバカさわぎしたり(13金のほぼコピー)、そもそも序盤の大筋が死霊のはらわたのコピーでニヤニヤ。

組織の人たち。ナイスコンビです。
組織の人たち。ナイスコンビです。

で、当然、エロいビッチから殺されていくんですが、過去のホラー映画もすべて、この組織の手腕によって、計画的に行われてきた全容が非常におもしろいのです。(この女をエッチな気分にさせる!とかw)

ホラー映画のお約束のツッコミどころを逆手にとったこの演出や発想が・・・素晴らしい。そして、ディテールが非常に凝ってるのもマニア受けする要素。これが何回も見直したくなっちゃうんです。

半魚人の出番最高!
半魚人の出番最高!

この映画、最初から裏方事情ありきで進むので、中盤までは話が読めます。むしろ、そのとおりにいくからおもしろい。

ただ、終盤の怒涛の展開は、読める読めんとゆーか、非常に楽しい!

(実際にあったら嫌ですけどw)

 

この映画はネタバレとか、予想どうりとかそんなレベルで語れないのです!往年のホラーファンは絶対観てください!

ホラー映画のエクスペンダブルズですぞ!(`・ω・´)